sbiイートレード証券のIPO

sbiイートレード証券のIPO

投資家の方なら、IPOという言葉を聞いた事が有ると思います。
IPOとは新規公開株の事を言います。

IPOを入手出来ると、上場時に売却すると利益を得られる確率が
高く、投資家の間では非常に人気があります。

IPOを入手するためには、ブックビルディングに参加する必要が
有ります。簡単に言うと抽選に参加するような感じです。

非常が非常に高い為に、IPOの入手は非常に困難で、
ブックビルディングに申し込んでもなかなか当たらないのが
現状です。

sbiイートレード証券でも当然、IPOを取り扱っています。
IPOの主幹事、幹事としての実績が、他ネット証券と比較しても
多いです。

sbiイートレード証券のIPOサービスの特徴は、
配分予定数量の70%については、有効申込株数に応じて公正な抽選を
実施して配分を決めます。つまり申し込み株数(金額)の多い人が
有利になります。
残りの30%については、IPOチャレンジポイント数の多い人順に
配分します。IPOチャレンジポイントとはIPOに申し込んで落選
するごとに1ポイントもらえます。落選が続いてもいつかは
当選するようなシステムです。

sbiイートレード証券の取扱商品

sbiイートレード証券の取扱商品は、

国内株式(現物、信用)、ETF、REIT、証券投資法人:
ほぼ全銘柄を取り扱っています。

単元未満株:
1株から気軽に買えるので、初心者や投資資金の少ない人、
および購入時期をずらしてリスクを抑えたい人向きですね。

新規上場(IPO):
ネット証券では取扱実績が多いです。IPOチャレンジポイントサービス
がsbiイートレード証券オリジナルですね。

公募増資・売出(PO)
:現在の株価より数パーセントディスカウントで買えるのが
魅力ですね。

立会外分売
:POと同様にディスカウントで買うことが出来ます。

米国株式、中国株式、韓国株式
:取扱銘柄も多く、手数料も安いですね。

投資信託、外貨建MMF(米ドル)
:株式投資信託、債権ファンドなどいろいろあります。
手数料が割安な投資信託もあるようです。

国内債券、外国債券
:ネットで国債が買えるんですね

外国為替保証金取引(FX)
:今人気のFXです。高金利な通貨が人気ですね。

先物取引 日経225、ミニ日経225
オプション取引 eワラント

sbiイートレード証券の手数料

sbiイートレード証券の手数料は業界最低水準の手数料体系です。

国内株式現物

スタンダードプラン(1約定ごと)
〜10万円 200円
〜20万円 250円
〜50万円 450円
〜100万円 800円
〜150万円 950円
〜3,000万円 1,500円
3,000万円超 1,575円

アクティブプラン(定額制)
1日の約定代金合計額 手数料
〜10万円 0円
〜20万円 250円
〜30万円 315円
〜50万円 500円
〜100万円 900円
以降100万円増加毎 420円ずつ増加


制度信用/無期限信用

スタンダードプラン
1注文の約定代金 手数料
〜20万円 150円
〜50万円 200円
50万円超 400円

アクティブプラン
1日の約定代金合計額 手数料
〜10万円 0円
〜50万円 300円
〜100万円 600円
〜1,000万円 1,000円
〜5,000万円 2,000円
以降5,000万円増加毎 2,000円ずつ増


単元未満株(S株)
約定代金の0.6%(税込0.63%)

新規上場 公募増資・売出
無料

立会外分売
無料


業界No.1のネット証券だけに、手数料の安さが際立ちます。
アクティブプランにすると、10万円以下の株式手数料が
無料というのが凄いですね。


外国株式

米国株式
〜1,000株: 25米ドル
1,000株超:1株毎に+2セント

中国株式
約定代金の0.39%
最低手数料:30香港ドル
約定代金6万香港ドル以上のお取引
:一律300香港ドル



当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。